ブリアンを歯医者で購入 - ブリアンの気になるポイントまとめ

ブリアンの気になるポイントまとめ > ブリアンを歯医者で購入

ブリアンを歯医者で購入

これまで虫歯のなかった子供が成長期に入って急に虫歯がではじめることは決してめずらしくありません。
乳歯から永久歯への生え変わると歯の質も変化すると言われていますし、そのタイミングで虫歯が増えることはよくあります。
虫歯のなかった状態が長かった分、保護者もあまり虫歯予防に対して深刻に考えたこともない人が多いため、どうすればいいのかわからないという声をよく聞きます。
フロス・フッ素・キシリトールなど歯に良いとされる成分を使った商品を購入してみたり、正しいブラッシングを学んだりといろいろな工夫をしてもなかなか良くならない、ここまでくるともう手段はないのでは?とあきらめの気持ちも出てくるはずです。

そこで今おすすめしているのがウィステリア製薬株式会社から販売されている「ブリアン」という歯磨き粉で、この商品は従来の歯磨き粉とは特徴が大きく異なります。
まず含まれている主成分は「BLIS M18」というミュータンス菌を退治してくれる成分で、これは欧米では認知されていますが日本ではまだまだ知っている人は少ないみたいです。
しかし確かな効果が実証されているため、一部の歯医者ではブリアンの購入をすすめているところもあるそうです。

なぜそんないい成分を今まで使ってこなかったのかと言うと、BLIS M18は熱に弱いため歯磨き粉にするまでの過程で大変だったのです。
加えて熱に弱いデメリットがあるため、保存も気を使わなければならなかったので違う成分で補っていたのです。
ただ最近では技術も進みブリアンのように商品化に成功したところもあるので、話題になっています。